初めての転職に不安はつきものです

 初めての転職は誰にとっても不安に感じるものです。 今の仕事を続けるべきか、思い切って転職して環境を変えるべきか悩むところですが、人生の新たな道を切り開きステップアップを目指すのであれば思い切って転職を決断すべきです。

 

  転職という言葉に心が揺らいだということは、自分自身の気持ちの中に今の仕事に対する不満の種が芽生えているということです。

 

 今後仕事を続けて行く中でば改善が見込めるのであれば、今の仕事を続けるのもいいですが、不満の解消が難しいのであれば転職を躊躇する理由はなくなります。 一番まずいのは、いつか転職しようと考えながら、ずるずると今の職場で働き続けてしまうことです。

 

<おすすめページ>
「高卒中退者のための就職活動の進め方を指南」
http://xn--no1-u68du45d3lqc42b87za0nu.net/

 

 

 

 やめる事ばかり考えながら仕事を続けているようでは、いい仕事をすることはできません。それはあなたにとっても会社にとっても不幸な状態です。両者が幸せになるためにも、思い切った決断が求められます。

 

 とはいっても、転職は人生を大きく変える決断ですから、そう簡単に決断できないという気持ちも理解できます。

 

  もし退職して新しい職場へと移る決断ができないのであれば、会社内での配置転換を願い出るいわゆる「車内転職」を目指してはいかがでしょうか。

 

 不満の理由が仕事内容に関するものであれば、会社を変わらずに担当部署を変えるだけでも不満が解消できるかもしれません。待遇や給与については今までの水準が維持できますから、検討する価値のある方法です。


このページの先頭へ戻る